top of page
  • 執筆者の写真ip/NOBU

来月よりIBUKI が変わります。

来月よりIBUKI が変わります。


変わると言っても根本は変わらないというか、変えようも無いのですが、少し整理します。



まず、SNSでも既にリニューアルのアナウンスをした、"IBUKI B.C.G."



ローレット加工を施した口元のパーツが、アルミ製→真鍮製に変わり、RASENの装飾を標準装備させた贅沢な仕様になります。


オリーブカラーのメインシャフトを金色パーツでサンドイッチ。最高に相性の良いカラーの組み合わせです。


真鍮にチェンジする事で少し重くなるデメリットはありますが、変化を恐れずカッコ良く進化させました。昨年末にリリースした人気モデル"IBUKI B.C.真鍮ver."の存在により、このモデルチェンジが実現しました。



続いて、

"IBUKI B.C."


こちらはオリジナルIBUKIの約50cmのショートモデル。(オリジナルは約65cm)

IBUKI B.C.G.の仕様が変わる為、このB.C.がIBUKI史上最軽量モデルとなります。

一番安価なモデルにもなる為、一度IBUKIを使ってみたいと検討されてる方にはオススメです。

尚、RASENは無しのシンプル仕様です。



続いて、color-IBUKI-

こちらも既にアナウンスしておりますが、来月より、"紫色""黄色"の2種が追加カラーとしてラインナップされます。


newカラーの名前はそれぞれ、

"IBUKI -hikari-"


"IBUKI -紫電-"


に決定しました。

この2色はももクロコラボで注目を集めたカラーと同色となります。

両色共にとても良いカラーに仕上がっています。


また、オレンジの"autumn"、ピンクの"haruharu"は、艶消し→艶ありに変更となり、color-IBUKI-全てを艶ありに変更とし、全てRASEN仕様が標準となります。



最後は、

元祖オリジナル"IBUKI"


発売から三年を迎えた今も尚、人気の高い火吹き棒"IBUKI"のスタートモデル。

これが無ければ、今のIBUKIラインナップはありませんでしたし、IPPO PRODUCTSの存在も今ほど認知されて無いと言える看板商品。

販売時間が異なるので単純比較は出来ませんが、最もユーザーさんの多いモデルとなります。


このオリジナルのみ、RASENの有無を選べる仕様とします。

2月からRASEN仕様の選択を可能としましたが、売れ行きとしては半々で、RASEN装飾の無いスッキリとしたモデルを選ぶ方もやはり多いです。



以上が、真鍮ver.モデルを除くIBUKI の変更点です。

大きな構造上の変更点はなく、使用に関しても特に違和感なくお使い頂けます。


来月からは以上のような変更点を盛り込んでリニューアル致します。



尚、明日よりリニューアル前の仕様の最後の販売を行います。



口元がアルミ製のIBUKI B.C.G.や、RASEN装飾のあるIBUKI B.C.は今回が最後となりますので是非ご検討ください。

閲覧数:125回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


アウトドア、キャンプ、焚き火

bottom of page