top of page
  • 執筆者の写真ip/NOBU

ARISSFIRE tiny 収納法その2

更新日:2022年4月19日

皆様こんにちは。

ワクチン接種3回目を終え、副反応からも復活しました。前回よりはマシでしたがやはり、もれなく発熱しました。

4回目もあるんですかね〜




さて前回に引き続きのARISSFIRE tiny収納法その2。


メスティン(トランギア製)にスッキリ入るtinyですが、他のメスティンの場合は??

今回は百均ダイソーのメスティンでの収納持ち運び方法について。


角のRが大きく縦横もトランギアより小さいので当然中には入りません。無理です。


なのでこうします。


L字曲げをしているtinyは、外側にこんな風にして持ち運び。


これまた百均で入手できる弁当箱用のゴムバンド。


こうして束ねてやればスッキリ持ち運びできる筈。中に入れるのでは無く外に添わせる。

写真のように上蓋でも良いですし、底でも良いです。



続いて、トランギアメスティンとダイソーメスティンを両方持ち運びたい方。

片方で炊飯して片方で調理出来ますからね。

トランギアメスティンの中にダイソーメスティンがスッキリ入るのは皆さんご存知だと思うのですが、そこにARISSFIRE tiny含めたアルストセットも一緒に入るのか??


先ずはトランギアの中にARISSFIREtinyを入れます。



続いて、ダイソーメスティンの中にアルスト、ライター、予備燃料ボトル(30ml)を一緒に入れます。



蓋をして、

トランギアの方にイン!


若干浮いてますがまあ問題ないレベル。


応用で、ベルトをしたら更に安心して持ち運び出来そうです。




ここからは余談ですが、イメージを膨らませて頂く為の一つの提案。

case of 渓流釣り



応用でルアーのプラケースに添わせてベルト。


まあこんな持ち運び方はしないと思うのですが、あくまでイメージとして。一つの提案です。

私もやらないです。ルアー交換に困るから 笑



そんな感じで、2回に渡って検証してみた収納法。

いかがだったでしょうか?

もっと良い収納法もあると思います。参考にして頂きイメージ膨らませて頂けたら幸いです。


また何か良い方法を見つけたらまた報告させて頂きます。






最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.

アウトドア、キャンプ、焚き火

bottom of page